山口 健太郎

現在担当している業務は

■平常業務
JRAでは従来の競馬場やウインズにおける勝馬投票券の直接発売と並行して、電話やインターネットを利用して遠隔地からでも投票のできるシステムを運用しています。現在、この「電話・インターネット投票」の会員は375万人を突破しており、発売金シェアは全体の約65%に達しています。キャンペーン係である私は、電話・インターネット投票会員限定キャンペーンの企画・運営を行っています。競馬ファンの方々のニーズや最近の流行にアンテナを伸ばしてそれらを把握するよう努め、お客様アンケートによる検証も行うことで、満足度の高い賞品がどのようなものなのかを常に模索しています。
■開催業務
電話・インターネット投票のサービスをご利用されるお客様のサポートを行っています。開催日の主な勤務地は、このサービスのお問い合わせ先であるPATサービスセンターか、東京競馬場・阪神競馬場(競馬開催日)・後楽園および梅田のウインズの4か所に設置されている電話・インターネット投票サポートデスクです。PATサービスセンターでは、銀行との間で会員の口座残高データの確認などを行う一方で、お客様からの電話やメールによるお問い合わせに対応しています。また、台風や積雪などで開催が中止になった場合などは、お客様に速やかに告知を行うといった緊急時対応もしています。電話・インターネット投票サポートデスクでは、来場されたお客様に、対面で会員登録や投票の仕方などの具体的な操作方法をご案内しています。

JRAを就職先として選んだ理由は

学生時代から競馬が好きで、JRAの職員として働くことで、人生の貴重な時期を豊かなものにしてくれたその競馬に、何がしかの形で恩返しがしたいと考えたからです。スポーツ新聞の競馬欄を見るのが日課だった私は、かねてから競馬の魅力をより多くの人々に知ってほしいと思い続けてもきたのです。だから早々にエントリーを決めていましたが、いざ時期が来て就職活動を行うにつれ、入会したい思いはますます強固なものとなりました。企業研究や説明会を通じて、平常業務と開催業務で多様な仕事ができることや福利厚生が充実していることなど、就職先としてチェックすべき条件面も満足いくものだと知ったからです。勤務中の職員の方々がはつらつと働く姿にも、好印象を受けました。

やりがいを感じることは

サポートデスクにお越しになるお客様の多くはスマートフォンや携帯電話の操作に不慣れで、やはりご年配の方々が多数派となります。操作方法を覚えるだけでなく、ミスなくスムーズにできるようにとの練習を兼ねて、毎週のようにいらっしゃる方も少なくありません。そうしてスキルをアップしたり疑問を解消したりできた方々が、帰り際に「ありがとう」の一言をくださることがよくあり、その瞬間にやりがいを感じます。接客をしている者にとって、お客様から感謝されることは最大の喜びですから。

これまでに印象深かったことは

入会して最初に勤務した美浦トレーニング・センターでの出来事です。同センターでは定期的に、普段は関係者以外立ち入り禁止のエリアにお客様をご案内する「調教見学ツアー」を行っており、総務課の職員がガイド役を務めます。ツアー中にはバス移動もあり、その際も車内でバスガイドとなるのですが、その日がデビュー戦であった私は、魅力あるガイドができずにお客様を退屈させてしまったのです。数人が寝入ってしまうという事態を目の当たりにして挽回に励んだものの、焦って空回りするばかりでした。学生時代のアルバイトを通じて接客には多少自信もあっただけに、不甲斐なさと悔しさを痛感したことを今でも思い出します。ただこのときの苦い経験のおかげで、どうすればお客様に喜んでいただけるかを常に探求する姿勢を身につけることができ、それが今の仕事にも大いに役立っています。

将来の目標や夢は

大きな目標は設定していませんが、どの部署でも活躍できるゼネラリストを目指しています。目下、私はジョブ・ローテーション中の身であり、まずは多くを学び、多くを吸収しようとの心がけで仕事に取り組んでいますが、今後はより責任ある立場となりますので、仕事の正確性、迅速性を高めていきたいです。また、どの仕事をしても、どんな立場になっても、入会前から抱いていた、競馬の魅力・素晴らしさをより多くの人々に知ってほしい、という強い願望と、お客様視点を忘れることなく働き続けたいと思っています。

学生へのメッセージ

就職活動をするうえで大事なことは、物事を客観視することだと思います。客観的に見てとらえる――これは働き始めてからも非常に重要なことです。就職活動時には、すべてに先立って自己分析が欠かせませんが、まさにそれが客観視の習慣を身につけるための好機となり得ます。自分の長所や強みは何なのか、またそれはどのような職種とマッチするのかを、客観視を用いてしっかり理解することで、就職活動の方向性が定まっていくのではないでしょうか。……なんてカタいことを言いましたが、就活中でも就職後でも、さらに言うなら人生のあらゆる局面でも一番大事なこと、それは“笑顔”です。JRAではいつも明るく笑顔を絶やさない方々ばかりです。私もそのひとりですが、その中で皆さんも一緒に働いてみませんか?

プロフィール
山口 健太郎
事務職 お客様部 販売事業室 ネット販売課、入会6年目
1~2年目:美浦トレーニング・センター 総務課 総務・広報・ファンサービス係
3~4年目:競走部 番組企画室 交流競走課
5年目から現職(5年目は「販売サービス課 運用係」)
※全国型で勤務

PAGE TOP

Copyright © Japan Racing Association All rights reserved.