馬場 貴絵の1day&1week

学生時代に、競馬の好きな友人に東京競馬場へ連れてきてもらったことがありました。それまで実は競馬によいイメージを持っていなかったのですが、実際に競馬場へ足を運んでみて考えが変わりました。きれいな馬と、きれいな芝。家族連れも多くて、とてもすてきな場所だと感じました。その日のことが就活中もずっと頭に残っていて応募したのです。それがJRA入会のきっかけです。

  • 業務内容
  • 1day
  • 1week

平常業務

今のシゴトについて、「平常業務」を具体的に教えて!

私が所属するお客様事業課の投票係とは、その名のとおり投票業務に従事する係です。投票業務とは勝馬投票券、いわゆる馬券の発売と払い戻しに関する仕事となります。これに関わる機械の管理やお客様への対応をしているスタッフがいるのですが、これらスタッフの労務管理全般が私の主な仕事です。そのため、平常業務でもこれに関する仕事を行っていることが多いです。また、それ以外にも課内職員の勤怠管理や出張の手続きなどといった事務全般のサポートや投票業務に関しての消耗品管理も行っています。また、開催日の翌日には平日払戻業務を担当しています。

「平常業務」を行ううえで、どんなことを心がけているの?

私の仕事はスタッフが出勤する開催日は忙しくなるので、平日に書類仕事など行えることはできる限り進めておくようにしています。開催日は出勤するスタッフと面談をするなど、開催日にしかできない仕事を行うため、それ以外の仕事がなるべく土日にこぼれないよう心がけています。ただ、あわてるとミスも多くなるので、チェックを重ねるようにしています。書類に関してもお金に関わるものが多いので、常に緊張感は欠かせません。

開催業務

今のシゴトについて、「開催業務」を具体的に教えて!

東京競馬開催日には約800人のスタッフが出勤します。その労務管理全般が私の仕事となります。この日にスタッフとの面談などを行いますが、それ以外にスタッフの給与計算や労務にかかわる各種書類の受付などといったデスクワークも行っています。また、投票所からは様々な問い合わせがあるので、その対応を行うほか、各投票所への巡回なども行っています。また、東京競馬場でレースのないときは、他の競馬場へ出張することもあります。

「開催業務」を行ううえで、どんなことを心がけているの?

各スタッフは広い競馬場内の各所に設けられた投票所で執務していますが、投票所ごとに問題点などは少しずつ異なっています。よって、その内容を把握しておき、何かあった場合でも素早く対応できるようにしています。また、スタッフの中には投票以外の仕事に携わっている方もいるので、その業務内容もしっかりと把握し、的確な対応が行えるようにしています。また、平日同様書類に関する仕事も多いのですが、やはりお金にかかわるものが多いので、書類の再確認は怠りません。

  • 業務内容
  • 1day
  • 1week
  • 業務内容
  • 1day
  • 1week

1day

平常業務の1日はどんなことをするの?

9:00 メールチェック
今日やるべきことの確認をしてから、メールチェックを行います。メールは同じ課内で共有すべき連絡事項が多いです。開催日に発生した出来事や各種データが送られてくるのでそうしたデータはなるべく早く資料としてまとめることで、いつでも対応できるようにしています。その他にも郵便物の仕分けなど周りの方がスムーズに働けるような事務作業も行っています。
10:00 事務処理
開催日に出勤したスタッフに関する各種事務処理を行います。また、東京競馬場内には公園があり、幼稚園などから遠足の場所として利用したいという問い合わせがたびたびあるのですが、その窓口として受付を行うのも私の仕事です。競馬場内を巡回していると遠足の子どもたちの声が聞こえてくることもあって、ほほえましい気持ちになります。
13:00 報告書の確認
ランチを食べた後は、各種報告書の確認作業を行います。お金に関する書類が多いので、いっそうチェックの目を厳しくしなければなりません。数字だけでなく、誤字・脱字のチェックも行わなければいけないため、相当な集中力が必要です。
15:00 書類作成
スタッフの中には、平日に東京競馬場以外の場所で仕事をされている方が多くいらっしゃいます。そのためこうしたスタッフの方からは、勤務している会社に提出する給与証明などの書類作成を求められることもあります。こうした書類の作成の他、開催に向けて必要な資料作りなど、投票業務に関するさまざまな種類の書類作成を日々行っています。
  • 業務内容
  • 1day
  • 1week
  • 業務内容
  • 1day
  • 1week

1week

競馬場勤務の1週間を教えて!

水曜日:平常業務 開催明けの事務処理
月曜日の払戻業務に携わった場合は水曜日がお休みとなります。月・火、または火・水が私のお休みとなるわけです(平日のお休みは、どこへ行っても混雑していなくてとても気に入っています)。開催明けの日は、開催日にやり残した事務処理が中心です。同じ東京競馬場内でも開催日と平日では別の場所にいるので、必要な資料を忘れると移動が大変です。そんなときは自転車で取りに行きます!
木曜日:平常業務 スタッフのシフト作成
次回の開催に向けてスタッフのシフト作成を行うなど、水曜と木曜はわりと同じリズムで仕事をしています。800人もいると、スタッフの方々にもいろいろな方がいらっしゃいます。中にはパソコンの得意な方、人をまとめるのが得意な方、計算の能力が高い方など得意分野を持っている方がいらっしゃいます。こうした方々の能力を活かして、どうしたら競馬場としてよりよいお客様への応対ができるかなどを考えながらシフト作成を行っています。
金曜日:平常業務 開催前の準備
開催に向けた課内の打合せなどが増え、あわただしい1日となります。今はまだ指示された仕事を行うことの方が多いのですが、スタッフにかかわる部分では私の意見が活かされる場面も多いので、楽しく仕事に取り組んでいます。それと同時に責任も感じますが、課の仲間や上司がフォローしてくれるので助かっています。
土/日:開催業務 スタンドで
開催日はだいたい7時半頃に出勤します。各スタッフの出勤確認を行い、すべての現場に予定通り配置できたかどうかを見届けます。欠勤した人がいる場合は、シフトの変更をしなければなりません。すぐに開門時間がやって来るので、すばやい判断が必要です。競馬場が開門したら現場は各投票所に配置された職員とスタッフに任せて、事務処理や給与計算を行います。投票所からの問い合わせもあるので、その対応を行います。競馬場にいながら、レースを見る時間はほとんどないくらい忙しいので、夕方に最終レースが終わるとホッとするのです。
  • 業務内容
  • 1day
  • 1week

PAGE TOP

Copyright © Japan Racing Association All rights reserved.