夢と感動をとめない。
JRA RECRUIT

福利厚生

充実した福利厚生で、
みんなが安心して
長く働ける職場を目指しています。

  • 各種保険
    各種保険
  • 育児・出産休暇
    育児・出産休暇
  • 介護休暇
    介護休暇
  • 独身寮・舎宅完備・家賃補助
    独身寮・舎宅完備・家賃補助
  • 教育支援
    教育支援
  • 年間休日120日以上
    年間休日120日以上

研修制度

入会直後に行う新人研修をはじめ、職員の経験やその役職に応じて必要な研修を各階層で実施しています。

また、階層別の研修以外にもJRAの多岐にわたる業務に対応した専門研修や開催業務研修などを幅広く設けることで、JRAがこれからも公正で魅力ある中央競馬を開催していく上で必要な人材の育成を着実に行える環境を整えています。

昨年は入会直後の4月と8月の2期に分け、一次研修と二次研修を実施しました。

一次研修

JRA全体の業務に関する知識を深めるとともに、社会人としての心構えや礼儀作法を身につけることを目的とし、JRA内外の講師による講義・実習、施設見学等を行います。

  • 座学
  • 開催見学
  • 乗馬

二次研修

配属先の仕事にも慣れてきた新人に対して、実務に関する深い知識の習得を目的として行います。

その一環としてトレーニング・センターや競馬学校といった、競馬を行うにあたって必要不可欠となる施設で研修を行うことで、競馬についての認識を更に深めてもらいます。

FT制度

フレッシャーズトレーナー(FT)

早期に新人が一人前の社会人、JRA職員として行動できるように最初に配属された職場の先輩職員がFT(フレッシャーズトレーナー)としてマンツーマン指導で、新人教育を担当。相談がしやすい環境で実際の業務を通して経験を積みます。
進捗度をFTと互いに確認しながら計画的に進めていくことができます。

各種研修

  • 階層別研修
  • 専門分野研修
  • 海外派遣研修

その他も多種多様な研修があります。

キャリアステップ

JRAには、
事務職、技術職、獣医職があります。

希望する職種と働き方に合わせて、キャリアを積んでいくことができます。

事務職

JRAの事務職は、「中央競馬」という大きな事業を支えるため、競馬に関する様々な業務に携わります。水曜日から金曜日までは「平常業務」として所属する部署での業務を行い、土曜日・日曜日は「開催業務」として平常業務とは異なる組織の下、競馬開催に関する業務を行います。

ジョブローテーション制度

3年目から全国型で働く場合は、2~3年単位で全国の事業所を異動します。この制度は、2ヵ所目、3ヵ所目に配属する部署を、1ヵ所目に配属した部署と異なる分野の部署に配属し、仕事をしていく中で、JRAの業務内容の幅広さを学び、様々な経験を積んでもらう制度です。
(地域限定型で働く場合は、異動範囲も限られることからジョブローテーション制度を適用していません。)

働き方の選択
技術職

JRAの技術職には建築、設備・システム、馬場土木の3分野があります。水曜日から金曜日までは「平常業務」として、全国各地の競馬場、ウインズあるいはトレーニング・センターの施設維持管理、工事の設計監理等の業務(建築、設備、馬場土木)を行います。土曜日・日曜日は「開催業務」として平常業務とは異なる組織の下、競馬開催に関する業務を行います。

獣医職

JRAの獣医職には臨床獣医職と研究職があります。「平常業務」では、臨床獣医職は競走馬の病気・外傷を治療する診療業務や予防注射・入厩検疫を行う防疫業務に携わり、研究職は競走馬全般に関する調査・研究に携わります。土曜日・日曜日の競馬開催日には平常業務とは異なる組織の下、「開催業務」として出走馬の馬体検査や事故馬の救護・診療等を行います。